2013年11月18日月曜日

助産力を高めよう Part2

研修会のご案内です


助産力を高めようPART2 「糖尿病発症の予防は、胎児期から」

2011年産科診療ガイドラインの変更に伴い急増したGDM。対応についてエキスパートの福井先生からお話を聞けるチャンスです。具体的な講演内容は業務にも直ぐに活用できるはずです。臨床の皆様、また保健指導に従事される医療者にとっても妊娠糖尿病予防、そして管理に役立つことでしょう。
ご参加をお待ちしています。

日時:2014年1月11日(土) 13:00~16:00 (12:30受付開始)

場所:茨城県立中央看護専門学校 大講義室
    〒309-1703 茨城県笠間市鯉渕6528
    電話 0296-70-5521

講演:「糖尿病の発症の予防は、胎児期から」
    日本看護協会常任理事 福井トシ子先生

会費: 会員¥2000  非会員¥4000  学生¥500

申込み:必要事項(氏名、勤務先、職業、連絡先、会員/非会員)を記入の上、電話・FAX・Eメールにて茨城県助産師会事務局までお申込みください。

申込み期限: 平成26年1月6日(月)

 *日本助産師会継続教育ポイント1ポイント取得できます

~講師紹介~ 福井トシ子先生
杏林大学医学部付属病院 看護部長を経て2010年より日本看護協会常任理事、経営情報学修士、保健医療学博士(Ph.D)

著書:糖尿病妊婦の周産期ケア、こころに届く糖尿病看護、成功する助産師外来、院内助産所計画・開設・運営マニュアルなど多数

【お申込み先】 茨城県助産師会事務局  TEL/FAX 029-219-7823
         Eメール sanbaibaraki@water.ocn.ne.jp

2013年8月27日火曜日

残暑お見舞い申し上げます

すっかりご無沙汰しております。ブログ担当ということで緊張している間にあっという間に夏も終わりに近づいている今日この頃です。
それでも茨城県助産師会のHPはウェブデザイナーの方にお願いして着々と制作が進んでいます。とてもほのぼのしたあったかなイメージのページに仕上がってきました。皆様にお披露目するのが今から楽しみです。完成は9月を予定していますのでメーリング等でお知らせしていきますね。

そして・・・当初、このブログは会員の方と一般の方の区別なくご覧いただくことで始まりましたが
妊婦さんや子育て中のママなど一般の方向けには新たに“ひばり通信”を開設しました。
アドレスはこちら→ http://sanba-hibari.blogspot.jp/
これに伴い、“茨城県助産師会通信”は今後、「会員向け」の情報発信ツールとして研修会やイベント等のお知らせを毎月更新(・・・!)を目標に配信していきますのでみなさまどうぞお立ち寄りくださいね。

ここからは、来月に控えた研修会のご案内です。
お誘い合わせの上、お早めにお申し込みください。


「助産力を高めよう Part 1」 研修会を開催します
 
 
テーマは ~助産師の技を磨く~
       ~緊急時の対応~

平成21年に続き今年度、自然派出産の進純朗先生をお呼びしての研修です。
進先生は私たちに「熱い心が届けられれば・・・!」との思いで研修してくださるとのことです。
助産師として身も心もリフレッシュし、明日への活力にしていただければと思います。

日時 :  平成25年9月29日(日)
       9:30~16:30 (9:00受付開始)

講師 :  聖路加産科クリニック所長 進純郎先生

場所 :  茨城県立中央看護専門学校
     〒309-1703 茨城県笠間市鯉渕6528
     電話: 0296-70-5521       

<プログラム>
9:00~9:35  開会挨拶 

9:35~12:30 【1部】 助産師の技を磨く

13:30~16:00【2部】 緊急時の対応
          
16:00~16:30 ディスカッション

※ 日本助産師会 継続教育ポイント対象です
会費 :  会員  ¥4,000   非会員 ¥8,000    学生 ¥1,000

申込み方法 :  必要事項(氏名、会員番号、電話番号)を電話・FAX・Eメールにてお申込みください。

申込み・お問い合わせ先 :  一般社団法人茨城県助産師会 事務局
                   〒311-0117 那珂市豊喰1108-4 みどりご助産院内
                    TEL/FAX 029-219-7823
                    E-mail sanbaibaraki@water.ocn.ne.jp




2013年6月7日金曜日

ブログを開設しました。

いよいよ本日より茨城県助産師会の新たな情報発信手段としてブログを始めることになりました。
皆様これからよろしくお願いします。