2013年11月18日月曜日

助産力を高めよう Part2

研修会のご案内です


助産力を高めようPART2 「糖尿病発症の予防は、胎児期から」

2011年産科診療ガイドラインの変更に伴い急増したGDM。対応についてエキスパートの福井先生からお話を聞けるチャンスです。具体的な講演内容は業務にも直ぐに活用できるはずです。臨床の皆様、また保健指導に従事される医療者にとっても妊娠糖尿病予防、そして管理に役立つことでしょう。
ご参加をお待ちしています。

日時:2014年1月11日(土) 13:00~16:00 (12:30受付開始)

場所:茨城県立中央看護専門学校 大講義室
    〒309-1703 茨城県笠間市鯉渕6528
    電話 0296-70-5521

講演:「糖尿病の発症の予防は、胎児期から」
    日本看護協会常任理事 福井トシ子先生

会費: 会員¥2000  非会員¥4000  学生¥500

申込み:必要事項(氏名、勤務先、職業、連絡先、会員/非会員)を記入の上、電話・FAX・Eメールにて茨城県助産師会事務局までお申込みください。

申込み期限: 平成26年1月6日(月)

 *日本助産師会継続教育ポイント1ポイント取得できます

~講師紹介~ 福井トシ子先生
杏林大学医学部付属病院 看護部長を経て2010年より日本看護協会常任理事、経営情報学修士、保健医療学博士(Ph.D)

著書:糖尿病妊婦の周産期ケア、こころに届く糖尿病看護、成功する助産師外来、院内助産所計画・開設・運営マニュアルなど多数

【お申込み先】 茨城県助産師会事務局  TEL/FAX 029-219-7823
         Eメール sanbaibaraki@water.ocn.ne.jp