2015年12月4日金曜日

平成27年度 産前産後ケア研修会

以前よりお知らせしております茨城県助産師会主催の平成27年度 産前産後ケア研修会が迫ってまいりました。せっかくの機会なのでご都合のつく方はぜひご参加ください。
 
                                      担当 副会長 佐藤三恵子


テーマ 「理学療法士からみた産後」
 
日頃、産後の体型変化や筋力低下などへのケアは十分に行えていますか? 産後の骨盤の歪みや緩み、腹直筋の離開などは、日常生活だけでなく次の妊娠・出産への影響も考えられます。そこで、近年「産後の母親の身体」に注目して活動している理学療法士をお迎えし、エビデンスをもとにした身体の評価やケアの方向性について学びたいと思います。是非ご参加ください。
 
 
日 時  平成271213()  9:3017:00 
(実技もあるので動きやすい服装でお越しください)
 
      土浦ふれあいセンター ながみね←予約取れています
       〒300-0849 土浦市中村西根2078-1  電話 029-830-5600
 
講 師    山崎 愛美 (yamasaki kanami)先生
             理学療法士・呼吸療法認定士  
産後リハビリテーション研究会代表。神奈川県にて
baby port を主宰。女性のからだを守るためのケアを提供している
 
参加費   会員  4,000円  非会員 8,000円   学生 1,000
 
申し込み先  : 一般社団法人茨城県助産師会事務局 事務局
〒311-0117 那珂市豊喰1108-4 みどりご助産院内
TEL/FAX 029-219-7823
 
★当日参加も可能ですが、準備の都合上、開催1週間前までに お名前・勤務先・連絡先をメールかFAXでお申し込みください      

2015年9月11日金曜日

災害時母子支援相談窓口開設(臨時)について

臨時ダイヤルを開設いたしました

窓口 080-5962-1103

今回の県内の水害発生に伴い、当会としましても、被災者の支援を行います。
支援方法として災害時母子支援相談窓口を開設致しました。
各会員ご承知ください。


【開設日時】

911日から91417時までは24時間対応



915日から918日 9時~17


  以降は通常実施しております「助産師なんでも電話相談」にて
  対応させていただきます。    
       
 
     029-219-5001

 
     平日10時~15時(祝際日は休み)


■□■茨城県助産師会事務局■□■
 


          

2015年5月20日水曜日

「南北関東地区研修会in いばらき」のご案内

テーマ:東日本大震災を忘れない


 2011年3月11日、東日本大震災が発生し、未曽有の被害が生じました。茨城県も例外ではなく、沿岸部を中心に甚大な被害を受けました。あれから4年もの年月が過ぎようとしていますが、近隣県の福島県も第一原発事故の影響により未だに復興に及ばず、心の傷も癒えないまま生活している方々もおります。しかしながら、マスメディアをはじめ、震災に関連する報道が時間の経過と共に減少している事実は否めません。 
 助産師は、母子とその家族の健康を支援する立場にあります。災害時においても、その役割を担う責務があります。日頃からその立場を忘れず、備える必要があります。本研修会が開催される時期は、震災から4年6か月が経過します。助産師が災害に対する日頃の備えと責務を心得ることと、震災の事実を風化させないことをねらいとし、「東日本大震災を忘れない」をテーマに掲げ、助産師を対象とした研修会、並びに一般住民を対象とした講演会を企画いたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。





平成27年度公益社団法人日本助産師会
 南北関東地区研修会inいばらき
 

日時:平成27年10月16日(金)~17日(土)
会場:大洗パークホテル

    〔所在地〕〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-10
        TEL:029-267-2171/FAX:029-266-3283

 
 

参加費 :全日参加 会員10,000円  非会員15,000円 
     学生3,000円
昼食 :1,200円【2日目のみ】
宿泊 :8,000円(1泊朝食付)懇親会費10,000円


申込み方法 

南北関東地区の方・・・所属の各県事務局にお申込みください。
それ以外の方・・・茨城県助産師会事務局までお問い合わせください。


お問い合わせ先 :一般社団法人茨城県助産師会事務局 
       電話&FAX 029‐219-7823
       メールsanbaibaraki@song.ocn.ne.jp
       



❀プログラム❀ 一部時間に変更があります。

1日目 平成27年10月16日(金)

900~受付
1000~:助産師会代表者会議
1200 :開場
13:00   :開会式
 
13:30~14:15 14:30  講演:日本助産師会の災害対策の現状
 【公益社団法人 日本助産師会 会長 岡本喜代子氏】
 
14151515
14:30~15:30
 講演:災害時の助産ケア母乳育児支援
【公立大学法人横浜市立大学附属病院 助産師: 吉田とも子氏】

15301630 講演:
震災、その時から今の福島県母子の実態-いのちを守る助産師の視点から―
【一般社団法人 福島県助産師会 会長 石田登喜子氏】

16:40~17:40 
17:00~17:45 専門部会

18:30~20:30 懇親会



2日目 平成27年10月17日(土)

9:00~受付
9:30~シンポジウム:東日本大震災を忘れない
  ―震災時の母子支援を考える


  
県外避難を受け入れた助産師の立場から:
【一般社団法人ジェスペール 東北こそだてプロジェクト
 (元東京里帰りプロジェクト)代表 松が丘助産院院長 宗祥子氏】

行政の立場から:【北茨城市保健師 下山田浩子氏】

③開業助産師の立場から:【さとう助産院 佐藤三恵子氏】

学生ボランティアの立場から:
【元茨城キリスト教大学震災母子支援団体とらうべJr.間宮千紘氏】

現地で母子支援を実施した立場から:
NPO法人commune with 助産師 理事長 草野祐香利氏】


1230~昼食
13:3015:30 一般公開

地球のステージ  ・・・詳細はブログ「ひばり通信」をご覧ください
NPO法人 地球のステージ 代表理事 桑山紀彦氏】

15:4516:00閉会式 

  

2015年5月18日月曜日

助産師なんでも出張相談 研修会のお知らせ

平成27年度県委託事業「助産師なんでも出張相談」が開始されたことに伴い、下記の通り研修会を開催します。実際に訪問に従事する方は持ちろん、病院勤務の方のスキルアップのためにもぜひご参加ください。

 
1回 平成27617日(水)10:00~12:00

※終了後県西・県南地区交流会があります

講師 佐藤三恵子 さとう助産院(結城市)

場所 坂東市岩井保健センター
   〒306-0607 坂東市弓田2145-1 TEL029-735-3121



2回 平成27628日(日)10:00~12:00

講師 伊藤きよみ マタニティケア伊藤(北茨城市)

場所 ふれあいセンターごだい 和室

   〒311-0111 那珂市後台1491-43 TEL029-353-2666


各回の内容は同じではありませんので両方参加可能です

参加費 会員 無料   非会員 500円(資料代)

 

申し込み先 一般社団法人茨城県助産師会事務局
      029-219-7823(FAX)
      sanbaibaraki@song.ocn.ne.jp
☆当日参加も可能ですが準備の都合上、開催1週間前までにメールかFAXでお申込みください。申し込み内容:氏名、参加期日(6/176/28)、会員・非会員、所属、連絡先)