2016年12月16日金曜日

助産師なんでも相談の考察と今後の課題


 


    平成27年度より、茨城県からの委託を受け「助産師なんでも出張相談」を行なっています。
      現在、この事業に携わっているのは、32名の地域開業助産師です。

この事業を行うことで、当初の目的である退院後早期に助産師が関わることができ、
実際に訪問したお母さん達からも、前向きな声をきいています。
しかし、県内の地域開業助産師数は決して多いとはいえず、退院後のお母さん達を
支援するには、困難な部分があります。

また、社会的に必要とされている産前・産後ケアを推進するにあたっても、地域
助産師のマンパワー不足があります。

今回この研修を通して、地域開業助産師を増やす為には、現在の課題を知り、
今後どのように助産師会として活動していくべきかを考えたいと思います。
是非皆様のご意見を伺いたいと思いますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。

 


日時:2017226日(日)13001610

              13001330  受付

13301430  講義 
助産師なんでも相談の考察と今後の課題

       講師:畠山 みき子

               14301440   休憩
                          14401610  グループワークならびにまとめ

             16:10         終了




場所:茨城県立健康プラザ 会議室

〒310-852    茨城県水戸市笠原町993-2

 029-243-4171
●参加費:会員 無料  非会員:1,000
 
 
 
 
 
 




















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年10月14日金曜日

災害時に役立つ抱っことおんぶ紐の使い方講習会


「抱っこ紐の使い方がわからないんです。」などと、お母さんから聞かれて困ったことはありませんか?便利なはずの抱っこひもですが、使い方によっては体に負担をかけることも。今回、ベビーウェアリングコンシェルジェで開業助産師の平尾先生とサポートコンシェルジェをお呼びして親子にとって心地よい抱っこやおんぶについての講習会とさらし・兵児帯(へこおび)の使い方の練習会を企画しました。まずはぴったりフィット、親子とも心地よいベビーウェアリングを体感してください。さらしや兵児帯の抱っこは(身近なもので)赤ちゃんを安全に連れ出すことができ、緊急時・災害時にも役立つ必見の内容です。 ぜひマスターして母子支援に役立てましょう。


日時:20161218日(日)9201640

             900     受付

920    講義「災害時を意識したおんぶ・抱っこ紐の使い方」

             1230     昼食 各自ご用意ください。

             1330   グループワークならびに演習

             1640   終了

       兵児帯(さらし)などをお持ちの方はご持参ください。会場で購入もできます。
 
 
場所:茨城県立医療大学 実習棟2 看護実習室1
300-0331茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
●参加費:会員4000円 非会員:7000円(いずれも全日参加とします)

 

【講師紹介】
平尾 時栄(ひらお ときえ)
今期(公社)東京都助産師会新宿中野杉並地区分会(子育ちおうえん隊おへその緒) 地区分会長
「子育ちサロン marukoの部屋」主宰 抱っことおんぶの研究所所属ベビーウェアリングコンシェルジュ
ママズケア認定ベビーマッサージ講師  親子の触れ合いを通じた子育て支援をすすめ、ベビーマッサ ージクラスや親子サロン開催、20154月~ベビーウェアリングコンシェルジェとして、「ここちよいだっことおんぶ」練習会開催や子育て支援者 講座依頼受けている。
 


申し込み期限 平成281130日(水)
 
茨城県助産師会事務局まで
 
 
 
FAX   029-219-7823
E-mail  sanbaibaraki@song.ocn.ne.jp
 
 
氏名、会員・非会員、勤務先・連絡先
 
 

2016年4月1日金曜日

助産力を高めよう!クリニカルラダ―の基礎的理解と助産倫理

平成28年度研修会のご案内です。

クリニカルラダーって何だろう?さっぱり分からない!!という方や

これからラダー申請を考えている方も是非ご参加下さい。
 
 
日時:平成28年6月18日(土)
   13:30~17:00(受付13時)
 
場所:茨城県立中央看護専門学校
   ※学校敷地内駐車場をご利用ください
 
参加費:会員3000円  非会員4000円 
    学生1000円
 
❀助産師実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルⅢ認証のための研修
「助産倫理」として修了証発行


講師 日本助産評価機構理事  井本寛子先生
       (日本赤十字社医療センター副看護部長)
 
 
「アドバンス助産師(advanced midwife)」とは?

 クリニカルラダー(助産実践能力習熟段階)を基に、

 日本助産評価機構がレベル認証制度を平成27年に開始

 しました。認証を受けた助産師は「アドバンス助産師」

 と呼ばれます。そして、平成2712月には5500人以上の

 「アドバンス助産師」が誕生しました。

 

 

 

申込み期限  平成28年5月31日(火)

 

申込み先  茨城県助産師会事務局

      那珂市豊喰1108-4

      TEL/FAX 029-219-7823

      sanbaibaraki@song.ocn.ne.jp

 

          氏名、会員・非会員の別、所属部会・所属地区をお知らせください。

 

 

 

 

 

 

2016年1月7日木曜日

助産師なんでも電話相談・出張相談 合同研修会

相談を受ける中で、自分自身が疲れてしまう事 ありませんか?

その疲れの原因はそれぞれだと思いますが、コミュニケーションが上手く取れないことによるストレスは大きいのではないでしょうか。
そこで、よりよいコミュニケーションを図るための研修会を企画しました。午前中はコミュニケーションをさらに豊かにし、妊婦さんや育児中のお母さんをより効果的にサポートする方法を学びます。電話相談にも、実生活にも活用できる内容です。
 また、相談を受ける側も自分が元気になる様にケアをしていくことは大切なことです。午後は、疲れた心と身体をリセットし、自分へのご褒美のために、美容セルフケアの方法を学びます。皆様の参加をお待ちしています。


*日時* 平成28年2月21日 (日曜日)  
   9:30~15:00 9:30受付開始




*場所* 茨城県立健康プラザ 
    〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-2いばらき予防医学プラザ内
      TEL029-243-4171   

*参加費* 会員 無料  非会員 2000円  学生 1000円
 
 
*申込み締切:平成28年2月10日
 
 
 
*申し込み・問い合わせ* 
一般社団法人茨城県助産師会事務局 
  TEL/FAX 029-219-7823
 
   申込み必要事項:氏名・会員非会員の別・弁当注文の有無・勤務先・連絡先
 
 
<タイムスケジュール>
9:30~12:30  講義・実技 「コミュニケーション技術を磨く」
12:30~13:30 休憩・食事 (弁当注文承ります)
13:30~15:00 講義・実技 「美容セルフケア」
 
 
 
午前の部講師紹介
 
『コミュニケーションをより豊かに』
お母さんと赤ちゃんに寄り添いたい、そんな願いを胸に、お母さん方の傍で日々その声に耳を傾け、心のあり様を感じ取りながらお仕事をされていることでしょう。コミュニケーション・スキルを身につけると、そんな日常的な人間関係をより豊かにするヒントが見つかるかもしれません。今あるすばらしいコミュニケーションに少しプラスアルファして、相手も自分も、共に、生きる力が高まるようなコミュニケーションの技術をロールプレイなどを通して実践的に学びます。
 
《講師略歴》
三木佐知子 Sachiko Miki BA,IBCLC
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業
国際的な母乳育児支援団体のリーダーとして認定
同団体、コミュニケーション技術学習会ファシリテーター認定
国際認定ラクテーション・コンサルタントに認定
千葉県柏市の産婦人科クリニックにて母乳相談員
国際認定ラクテーション・コンサルタントに再認定
 
 
 
 
 
午後の部講師紹介
 
自分もキレイになろう!
肌冷え退散!
かんたんセルフマッサージ
内容 お肌の構造を知ろう!
お手入れのステップを学ぼう!
実践!簡単セルフマッサージ
  (ハンド&フェイシャル)
忙しい時はながら美容でちゃっかりキレイに!
 
《講師略歴》
野田玲子 reiko Noda
POLA
エステインれいみー  所長
POLA
公認エステティシャン
APEX
アドバイザー
2007年よりPOLA入り
2014
1月 那珂市に開設、今に至る
 
 
 
 
 
 
 
主催  一般社団法人茨城県助産師会 子育て・女性健康支援センター