2016年10月14日金曜日

災害時に役立つ抱っことおんぶ紐の使い方講習会


「抱っこ紐の使い方がわからないんです。」などと、お母さんから聞かれて困ったことはありませんか?便利なはずの抱っこひもですが、使い方によっては体に負担をかけることも。今回、ベビーウェアリングコンシェルジェで開業助産師の平尾先生とサポートコンシェルジェをお呼びして親子にとって心地よい抱っこやおんぶについての講習会とさらし・兵児帯(へこおび)の使い方の練習会を企画しました。まずはぴったりフィット、親子とも心地よいベビーウェアリングを体感してください。さらしや兵児帯の抱っこは(身近なもので)赤ちゃんを安全に連れ出すことができ、緊急時・災害時にも役立つ必見の内容です。 ぜひマスターして母子支援に役立てましょう。


日時:20161218日(日)9201640

             900     受付

920    講義「災害時を意識したおんぶ・抱っこ紐の使い方」

             1230     昼食 各自ご用意ください。

             1330   グループワークならびに演習

             1640   終了

       兵児帯(さらし)などをお持ちの方はご持参ください。会場で購入もできます。
 
 
場所:茨城県立医療大学 実習棟2 看護実習室1
300-0331茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
●参加費:会員4000円 非会員:7000円(いずれも全日参加とします)

 

【講師紹介】
平尾 時栄(ひらお ときえ)
今期(公社)東京都助産師会新宿中野杉並地区分会(子育ちおうえん隊おへその緒) 地区分会長
「子育ちサロン marukoの部屋」主宰 抱っことおんぶの研究所所属ベビーウェアリングコンシェルジュ
ママズケア認定ベビーマッサージ講師  親子の触れ合いを通じた子育て支援をすすめ、ベビーマッサ ージクラスや親子サロン開催、20154月~ベビーウェアリングコンシェルジェとして、「ここちよいだっことおんぶ」練習会開催や子育て支援者 講座依頼受けている。
 


申し込み期限 平成281130日(水)
 
茨城県助産師会事務局まで
 
 
 
FAX   029-219-7823
E-mail  sanbaibaraki@song.ocn.ne.jp
 
 
氏名、会員・非会員、勤務先・連絡先